ギルドパワー雑感

MoPが出たあとの10月に余暇を利用してWoW Guild Powerという日本人WoWギルドの活動量やらレイドのプレイ状況を一覧で見られるようにするサービスを作りました。ベースになる技術はブリザードの公開しているWeb APIを、Heroku上に作ったRubyのサービスからコールして全ページ自動生成することで動かしてます。そして、初期登録したギルドはWoW覚書から生きているギルドだけを全部手動で確認してもってきました。その後、誰でも登録したい人は自分でギルドを追加できるように改善。

作った当初はこのネーミングもあり、進捗ランキングサイトだと思われていたのですが当初から一環して新規さんのギルド探しや、経験者のギルド移転に利用することを想定していました。ランキングサイトなんて他にいくらでもあるのでこの方向で正しかったと思います。

このサービスを作った理由は、まずWoW覚書が日本人ギルド探しでもっとも有名なサイトなのですが、管理者に対してメールを送ってギルドとHPを登録してもらうというプロセスになっており、今の時代としては心理的障壁が高い。また、多数のリンク切れギルドHP、HPは生きてるけど既に活動をとめているギルド、活動はしているけど2,3人しかいないギルド、人は募集してるけどあのギルドほんとにレイドやってるの?などが事前にArmory等を詳細に調べないと分からないという所を改善したかった点にあります。

これらを踏まえて、活動量を自動でArmoryから取得して更新、登録もWeb上からいつでも自由に受け付けるという方針を決めました。

その結果、昔は2chやしたらば発祥のギルドが多かったのですが、今では、従来リーチできなかったような以下のギルドの登録を取り込め、見込みどおりの利用方法がされるようになり満足しています。Addonで作ってるWoW Japanizerもそうですが、私にとってのWoWの楽しみはこのようなサービス作り、データ解析、Addon作成、ギルドHP構築のウェイトが半分ほどを占めているので今後も色んなことをやっていけたらなあ、と考えてます。

Opera House ニコニコで配信とかやってるらしい。人が多い。ペットがすごい

I can Engrish 土日昼レイドがメイン活動とかいう珍しいギルド

Xenocryst ここも配信が売りみたい。MoPからWoWをはじめた人が多いみたいだけどかなりガチにレイド攻略をやってます

The Beherit 日本在住の外国人、日本人と、アメリカ在住の日本人、アメリカ人からなる社会人ギルド。2008年からこんなギルドがあったとは・・・

Foxtail Grass BR以外にPvP主体のギルドがあるのも知らなかった

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中