LFRとノーマルレイドの違い

90レベルになり5man HeroicやLFRを一通りクリアして、ノーマルレイドのギルドランに参加する人が増えてきたので、LFRとノーマルレイドの違いについて簡単に説明します。

LFRというのはそもそも最近追加された仕組みで、ソロ主体でプレイしてる人や、本格的にレイドをやる時間のないカジュアル層向けに作られたものです。そのため、数回参加すれば誰でも簡単にクリアできるようになっています(これは自分で参加していてもわかると思います)。

ブリザードは常にプレイヤーのデータを取っており、もしボスが難しすぎて倒せない人が多いような場合は、そういう人たちでも倒せるようになるまでボスを弱くするという方針です。

それに対してノーマルレイドは、基本的にボスの仕組みを各自が覚えて、Tank/Heal/DPS全員が自分の仕事をきっちり行うことでやっと倒せるというものになっており、その分ボス攻略したときの達成感は大きいです。

このようにLFRとノーマルレイドはまったくの別物のため、ノーマルだと動きを要求されるからDPSがすごく下がる、とか、痛い攻撃を避けずにくらって途中で死んでしまうというのは慣れるまでは当前のものです。また、参加者の半分が何も知らなかったり、初ボスの場合は二時間ずっと全滅で倒せる気配すらないというのも当然で、通常は1ボスの攻略のために2-3週間全滅し続け、各自が動きを改善したり、こうすればやりやすいんじゃないかという提案を出したりして少しずつ前に進みます。

当ギルドの傾向としては、LFRを全部クリアしてレイドなんて楽勝だとギルドランへ参加し、打ちのめされるというパターンが多く、そこでLFR専門に戻ったりやっぱり頑張ってギルドランへ参加する人等さまざまです。自由な時間でできるLFRと異なり、ギルドランは時間を拘束されますしね。

レイドを極めた人はLFRでも大活躍できますが、LFRを極めた人がギルドランで活躍できるというものではないので、最終的にうまくなるにはとにかくギルドランへ参加してもらい慣れる必要があります。うまくなりたい人は諦めずにどんどん参加してもらえると嬉しいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中