Road to 25

そういえば今週25man本格開催しはじめて、あーここは人が多いから簡単に25manもできちゃうのね、という意見がありましたが、ものすごい紆余曲折と努力やらなんやらの果てにこうなった経緯を、今後のためのログとして残しておきます。

  1. 最初は、LFRだけじゃつまらんし、10manレイドができればいいねという位置づけでレイド開始した。ギルド設立経緯を見てもらえばわかりますが、過疎鯖からの移住やPM内の過疎ギルドからの移籍とかそういう人が多いです
  2. 人増えてきたら、そのうち新しいギルド作ったり、他所移ったりして自然に減るだろうし、10man維持するくらいの規模が残ればいいやと思ってた。確かに新ギルド立ち上げや、移籍でかなりの人数が抜けたんですが、それ以上に加入してくる人の数が半端なかった、これは完全な誤算。むしろ人数が適度に少ない方が運営は楽。
  3. 10manで5,6人溢れるようになる。かといって10man 2lineするには微妙に足りない状態が続く。特に2lineにはtank 4人が必須なのでこれが地味にきつい。この時期が留守番の人も多く精神的に一番つらいです。
  4. 人が増えたので25manを軽くやってみる。しかし、突然10manから25にジャンプしてもレイド初心者の人が多く、あまりボスも倒せずきついので次週からレイド参加希望者が減り10manに戻る。
  5. ToTでしばらく10manをやって、またレイドやりたい人が増えて来たので10man 2lineをやってみる。もちろん、2line前の数週間は参加希望者15人の留守番5人状態なきつい時期がしばらく続いている。
  6. こんどの10man 2lineはRLをしっかりやってくれる人がいたため、2nd teamでもそれなりにボスが倒せる。ただし動きは慣れても2nd teamは根本的にdps不足で倒せないケースもあり。
  7. 鯖移動半額セールでレイドやりたい人がさらに増える。10man 2lineでそこそこいけたってことは経験者が少なくとも20人いるんだからもっと先を目指してみるか。なにより10×2でも留守番が出始めたし、10manは一人一人の責任が強く、初心者の人がはいりづらい
  8. ToT 25man開催にいたる

というわけで、25manをやりたくてギルドを大きくしたわけではなく、色んな人を受け入れて、なるべくみんなが遊べるようにという工夫と努力を続けた結果こうなっちゃいましたという現状です。

今後はまたどうなっていくか分かりませんが、ギルドにpopしてくれてるみんながやりたいように遊べるのが最優先で、10man vs. 25man、進捗優先なの?ギアアップ優先なの?という部分には拘らないように気をつけていきたいと思います。

広告

Road to 25」への2件のフィードバック

  1. 確かに、15人SignUp位の時が、一番きつかったですね。DPS陣だと半分くらいしか、参加せきませんでしたから。Roleで勝ち残りしても、素直に喜べなかったというか…遠慮して、Roleする前に抜けていく人とか、そもそもSingUP自体遠慮する人もいましたしね。

  2. ヒーラーが豊富になって、色々なクラスでチョイス出来るようになっているのもいいですね。 メンバーのギアアップもすこぶる順調ですし、開催毎に楽になっていく感じがします。 少ない人数でも倒せるようになっているので、空いた枠に参加しやすくなっているのが一番の良い部分ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中