これ豆な ( グリフ タレント )

初めてWOWをすると分からないことだらけというのは本当ですが、え?そこから?っていうのが実は大部分を占めています。特に分からず放ったらかしにしてしまうのがグリフとかエンチャントであります。

天照 「うーん、わからんわ・・あとでな・・うん、あとで・・」

実はグリフやタレントに関して一番重要なのは振り直しが出来るという事と、その振り直しは一つ単位で格安で切り替えられるアイテムが在るという事です。

(私は最近までそんなアイテムを知りませんでしたので、プリーストトレーナーの所では振り直ししてました、ドンドン高くなっていき、最終的には50Gに。毎回50G払ってリセットした上でタレントを再割当てしておりました。 いくら使ったなんて口が裂けても言えません。2000Gくらいでしょうか。)

80までは Vanishing Powder  81以上は Dust of Disappearance を使います。

これらは戦闘中以外であればタレントグリフを一つ単位で変更出来ちゃう優れものです。ひと鞄に20個は常にいれておくのが紳士淑女としての嗜みとなります。 使い方はそのアイテムそのものをクリックして使うのではなく、タレント画面やグリフ画面で違うものに切り替えようとした時にこのアイテムを使いますか?と聞いてくる形になります。

※普通分かりません先生 (`Д´)ゞ

Inscription Trainer?から購入可能です。またたまに見かけるマンモスマウントの右後ろのGizmo?だったかな?とかいうちっこいオッサンからも買うことができます。 私は普段こっちからかってます。 (私は90になって早い段階でマンモスを買っていましたが、このアイテムがそういうものだという事はつい最近になって知りました。 誰が一体こんな壮大な罠を仕掛けているんでしょう。)

※普通分かりません (`Д´)ゞ

また、こういうセットものではジェム・エンチャントという二種類があります。これらは武器・防具を強化するアイテムなのでありますが、これも放ったらかしにしがちだと思います。私も放ったらかしでしたから :P

この2つはiLvl476以上の装備につけていく形が良いかと思います。 今ならもう少しハードルを高くして483からでもいいかもしれませんが、やっていけばいくほど、実際にそこにしかお金をかける所がないとも言えるので、JadeSpirit以外はそんなに高くもないですし、割りきってドンドンとやっちゃうのがいいかもしれませんね! 付けたら試したくなってDFとかつい行っちゃいますしね。

–Fin–

広告

これ豆な ( グリフ タレント )」への4件のフィードバック

  1. 話の続きでこの部分どこにも途中に入れられなかっただけなんや!
    ( ´ー`) 投稿クリックするまで題名どうするかずっと悩んだんや!
    次はSpriからDiscに切り替えた話に続きまーっす。

    で、ヤッパリかえました! プリ軌跡7 → 豆知識

  2. Talent & Glyphって本当に初心者には敷居が高いです。
    調べてはいたnですが悩みまくりました。
    ちなみに私はギルド加入まで放置していた愚か者です…

    1. 初心者がではなく英語だからなのでしょう(滝汗
      私達には暗号にしかみませんが読める人は余裕なのでしょう!
      それをふまえると・・・万年初心者の称号は誰にも渡せない!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中