Healing howto (2/3)

Catianjaneがお送りするヒーラー用脱初級者向けのUIのカスタマイズ方法のパート2です。今回はAddonについてです。

2. Addon

レイドでヒールするのに必須のAddonと、パフォーマンス向上のための補助Addonの二つに分けて詳解します。

2-1. 必須Addon

レイドフレーム

デフォルトのレイドフレームは特定のbuffを表示することができないので十分ではありません。レイドフレームは次の機能を満たしている必要があります。

  • 素早くヒールできるようにメンバーのhealthを分かりやすく表示
  • HoTやPrayer of Mendingなどのbuffを表示
  • ディスペル可能なdebuffやレイドボスの使用する特定のdebuffを表示

私はCataの時はHealBotを、MoPになってからはGridを使用しています。どちらも上記の機能を十分満たしています。他にもVuhDoなどいろいろなレイドフレームがあります。

Gridでは以下のプラグインを使用しています。

クリックキャスト

デフォルトのままだと、ターゲットを選択 + スペルを使用、とヒールをするのに2段階の操作が必要です。クリックキャストのAddonを使うことでレイドフレームをクリックする1操作でヒールできるようになります。

Healbotはクリックキャストの機能も持っています。Gridにはないので私はCliqueを使っています。

メーター

DPSとは違って、Healing doneやHPSはヒーラーのパフォーマンスを直接測るものではありません。でも他に良い方法がないのでRecountSkadaなどのメーターを入れておきましょう。

また、使用スペルの割合を調べることでどのstatsを重視するべきかが分かります (crit vs masteryとか)。

2-2. 補助Addon

ここで紹介するのは必須とは言わないけどパフォーマンス向上に便利なAddonです。

Cooldown / buff / proc監視

CDが短くCDごとに使用するスキル (Penanceなど) や、維持すべきbuff (Prayer of Mendingなど) ・監視するべきproc (Divine Insightなど) を表示するのにTellMeWhenを使っています。WeakAurasとかでも同じことができるらしいです。

スペルアナウンス

Divine Hymnなどの強力なスキルを使用した場合、その効果が切れた瞬間が一番危ないです。それらのスキルが使用中であることを他のヒーラーやレイドメンバーに分かるようにしておくと良いでしょう。私はRSA (Raeli’s Spell Announcer) を使っていくつかのスキルを/sayでアナウンスするようにしています。

ボタンレイアウト

デフォルトのアクションバーは表示領域が結構大きいです。もっとコンパクトに表示するためにBartender4を使用しています。Dominosでも同じようなことができるはずです。

その他のレイアウト

UIをカスタマイズしているとフレームやウインドウが干渉してしまうことがあります。例えばlootロールのウインドウがレイドフレーム上に表示されてヒールをできない!、とか、レイドフレームがExtraActionButtonにかぶさっていてボタンをクリックできない!、とかです。そういう場合はMoveAnythingを使って干渉しているフレームを移動することができます。

広告

Healing howto (2/3)」への1件のフィードバック

  1. スペルアナウンスはDPSの人も使ってほしい。
    でないと、防御CDやInterrupt使ってるかどうかイマイチ判らないので・・・w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中