アリーナ&RBG

■めざせ毎週のCPcap:アリーナ

アリーナは、競技場(アリーナ)で戦うゲームです。2v2、3v3、5v5がありますが、一番活発なのは2v2と3v3です。一回の勝利でCPが180もらえます。

一回のゲームにかかる時間は、とても長くなるときもありますが、だいたい5分もかからないことが多いです。なので気軽にチームを組んで、CP capを目指してさくさく遊ぶことができます。

ただし、シーズンが後半になるにつれて、CPそうびを持っている人が増えてくるので、相手はつよくなってきます。アリーナを遊ぶには最低限HPそうびは全身持っておいたほうが、ゲームに負けづらくて、楽しめるはずです。

BattleGroundでPvPに慣れてきて、HPそうびもそろってきたら、チャレンジしてみましょう。


アリーナの競技場の1つ、Tiger’s Peak

<MMRでちょうどいい相手と対戦できる>
アリーナの対戦は、自分のチームと同じくらいの実力の相手とあたるようになっています。

アリーナやRBGにはレートとは別に、個人ごどにMMR(Matchmaking Rating、マッチメークのレーティング)と呼ばれる数字があって、ゲームに勝ったり負けたりするたびにこの数字が変化します。そしてWoWは、このMMRが近いチーム同士をマッチングさせようとしてくれます。

arenammr1
ゲーム終了後の画面
arenammr2
右下にMMRが書いてある

このMMRのおかげで、ゲーム数が増えていって自分の実力がMMRに反映されるようになると、自分のチームと同じくらいの相手ときちんとあたるようになります。

なので、たとえ初心者でも、あまり気構えずにどんどん遊んでみるのがよいでしょう。遊んでいるうちにアリーナの戦い方にも慣れていき、MMRもちょうどいいところに落ち着くはずです。
.

■10人対10人のチーム戦の頂上決戦:RBG

Rated BattleGround(RBG)はあらかじめ集まったチームでBattleGroundを遊ぶゲームです。ふだんのBattleGroundはランダムな人たちと組んで遊びますが、RBGは自分たちも相手も、役割分担や作戦を決めたチーム同士の闘いです。それだけの違いですが、ふつうのBGとはまるで違う闘いになります。

マッププールはリソースレースの6マップとキャプチャー・ザ・フラッグの2マップの計8マップ。この中からランダムで戦場が選ばれます。

勝利するとCP400ポイントもらえます。負けても接戦だと、接戦の度合いにあわせてCPポイントをもらえます。BGをあるていど遊んでそれぞれのマップでの戦い方がわかってきて、HPそうびはもちろん、CPそうびもそろってきたら活躍できるようになります。

himawariteam

himawariではタンク1人、ヒーラー3人、dps6人というチーム構成で遊んでます。タンクはリソースレースでは1人で拠点を守ったり、フラッグ戦ではFCをやります。himawariでは、毎週開催時に参加希望者で集まって、ちょっとした約束事の説明や、10人以上集まったときにサイコロで遊ぶ順番を決めたりしてから、ゲームをしています。

■情報を得られるサイト

英語が抵抗なく読めるようでしたら、以下のサイトがとても有用です

wow公式フォーラムのPvPコーナーと、各クラスのコーナー。
Arenajunkiesのフォーラム
Skill Cappedのフォーラム

Battlegroundについては、以下のサイトが日本語で詳しい情報を掲載しています(hordeです)。
BOKAI WoW!!!

.

→おまけ(実戦編) hagelionさんによるPvP用addon&90になったらpvp編

一覧にもどる

広告

アリーナ&RBG」への1件のフィードバック

  1. とても参考になりました。日本語の入門者向け記事が少ないので、助かります:)

    Arenaだと難しいですけど、BG(rated含む)だったら各map毎のおおまかな解説も読みたいなーと思いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中