初心者Hunterの為のRaid DPS講座

Level CapしてRaidを目指す初心者Hunterさんから、DPSにお悩みのHunterさんの参考になればと思い、Talemtビルドからローテーションまでをまとめてみました。
この記事は、Raid参加を前提にPvEでDPSを出す事に特化した内容になっています。ソロの事は全く考慮していませんし、PvPに至っては全く別物になります。

※※ 注意 ※※ この記事はMoP5.04時点での物です、基本的な事項は変わりませんが、ステータスやローテーションなどはWoD6.02から大きく変わっていますので、見てもDPSは上がりません!!

但し、ここに書いてある事をやっただけでは案山子では良いかもしれませんが、実戦でDPSは出ません、動きながらのDPSやTargetの切り替え、Tacやギミックの理解が重要になってきます。案山子で練習→実戦→Recountなどでデータを分析して反省の繰り返しで、自分に何が足りないか、何が問題なのかを考えていく事です。LFRなどで一緒になった、同じSpecの人のデータを見てスキル比率などを比較するのも勉強になります。

良く言われる事ですが、「死んでしまえばDPSは0」です、ギミック等に慣れないうちはDPSに拘らず、生き残る事を心懸けましょう。その為に、DBMGTFOなどのAddonを導入してみて下さい。慣れてくれば状況に応じてDPS出来る様になってきます。

Pet関連は、「初心者ハンターの為のペット躾け講座」を参照して下さい。

【 Raid参加の注意点 】
Aspect of the Packは必ず切りましょう!! RunBack中に足が速くなるのは良いのですが、戦闘中にこれが入っているとダメージを受けた時にsnare状態となり、最悪の場合wipeです。必ず戦闘前に確認するか、そもそも一切使わない方が良いでしょう。

PetのGrowlは必ず切りましょう!! RaidではPetがAggroを取ってしまうと、Petはまず死にます、自身のDPSが落ちるだけでなく、TankがAggroを取戻す手間がかかる、向きが変わる、固定位置からずれるなど、Raid全体に迷惑をかける事になります。Healerに跳ねたものを剥がすなどの緊急時は手動で操作出来る様にしましょう。

ダメージゾーンは必ず避ける!! DPSを出そうと必死で、ダメージゾーン内に棒立ちの人をよく見ます。Raidでは確かに多少HPが減ってもHealerが面倒を見てくれますが、明らかに余分な手間です。又、Boss戦では即死な場合もありますから、常に周り(特に足下)を確認し、少しでも余分なダメージを受けない様に「DSPを犠牲にしても」避けましょう。

・Ice Trapは、TrashやAdd処理などで有効な事も多いですが、敵AoEの表示(地面に出る物)を隠してしまったり、素早く敵をKiteしたい場合(回復ゾーンから遠ざける)などで支障を来す場合があります。Tacをしっかり把握して使う局面を考えましょう。

Talent
今も昔もDPS用のTalent選択はSpecに因る差も少なく、あまり幅はありません。ある程度趣味で選べる所はありますが、自分のプレイスタイルと相談してチョイスして下さい。

Tier1 : Posthaste / Narrow Escape / Crouching Tiger, Hidden Chimera
どれも防御スキルですがPvE(特にRaidなどでBossの痛いAoEを防御CDで耐える事が良くある)を考えるとCrouching Tiger, Hidden Chimeraになると思います。

Teir2 : Wyvern Sting / Intimidation / Binding Shot
CC系スキル3種、CCはFreezing Trapがありますし、現在Spell InterruptはCounter Shot(MMはSilencing Shot)が標準でありますが、stunは有効な状況が多いですし、少しでも詠唱妨害を増やす為にIntimidationになると思います。

Tier3 : Exhilaration / Aspect of the Iron Hawk / Spirit Bond
回復系2種と何故かHawk、DPSを考えたらAspect of the Iron Hawk一択です。

Tier4 : Fervor / Dire Beast / Thrill of the Hunt
Focus回復or節約系3種ですが、どれも一長一短あって選択が分かれる所です、T16の2set効果を考えるとThrill of the Huntも考慮に値します。BMはBeatal WrathにFervorを合わせるのも良いでしょう。

Tier5 : A Murder of Crows / Blink Strikes / Lynx Rush
この辺から趣味で選んで良い気がします。しっかりCD管理出来ればカラスが一番DPSが出ると思われます。(私は面倒なのでBlinkですが…)

Tier6 : Glaive Toss / Powershot / Barrage
Powershotは詠唱が長い割に5.3でnerfされて今一になりました。Barrageは一番ダメージが出ると思われますが、予想外の対象にまで当たったり、Focus消費が大きいのが問題です。Glaive TossはCDも短くFocus消費も少なめで使い勝手は良いですが、直線上AoEですのでCCした場合などは注意が必要です。

Glyph
HunterのGlyphには、ほとんどDPS Upに貢献する物はありません、必須なのはMMのGlyph of Aimed Shotくらいです。自分とPetの生存性を高めるGlyph of Animal BondGlyph of Mend PetGlyph of DeterrenceなどをSetしましょう。

Glyph of Explosive TrapはRaidだと色々支障を来す可能性があるので外した方が良いでしょう。

Gear
先ずは、出来るだけiLvlの高いGearの入手することです。基礎ステータスのプールが大きくなりますから確実にDPSアップにつながります。但し、Setが揃っている場合は、iLvlの高い物を入手しても、Setを崩す際には慎重な検討と検証が必要です。

武器と下記の物は効果が大きいのでおかわりなどで積極的に狙って行きましょう。

Hunter T16 Set
Drop:Head…SoO3-3 Thok the Bloodthirsty(恐竜)
Shoulder…SoO4-1 Siegecrafter Blackfuse(ゴブ)
Chest…SoO1-4 Sha of Pride
Hands…SoO2-4 General Nazgrim or Celestial(四神)
Legs…SoO4-2 Paragons of the Klaxxi or Celestial(四神)

2set Aimed Shot,Arcane Shot,Muli Shotを使う度にRapid FireのCooldownが8秒短縮される。
4set Suv:Exprosive Shotは40%の確率でLock and Loadを消費しない。
MM :Instant Aimed shotsは次のAimed ShotのCastTimeを50%短縮する。
BM :Bestial Wrath中に発動される攻撃スキルのダメージは、本人4%、Pet2%上昇、5回までスタックする

Assurance of Consequence
Drop:SoO1-4 Sha of Pride
主要なCDスキル6つのCDを39%(normal:553)減少させます。
(LFR:528 31%、Flex:540 35%)…Upgrade1回:iLvl4につき約1%上乗せされます
短縮されるスキルは以下の通りです。
BM: Bestial Wrath, Camouflage, Disengage, Feign Death, Rapid Fire, Stampede
MM: Camouflage, Disengage, Feign Death, Rapid Fire, Silencing Shot, Stampede
Suv: Black Arrow, Camouflage, Disengage, Feign Death, Rapid Fire, Stampede
※愚痴…MMだけDPSが上がるSkillはRapidFireしかないのは嫌がらせですか、そうですか

Status
ともかくAGIを積むこと、Gem、EnchantingなどでAGIが上げられる所は全て、AGI絡みにするべきです。それからHit/Expertise 7.5%(2550)を確保し、Haste/Crit/Mstreyを調整します。

T16からステータス優先順位は、Haste>Crit>Masteryと言われていますが、Critがある程度(RaidBuff無しで30%前後?)確保されていないとHasteを上げても余りDPSは伸びません。Hasteの効果が大きいのは前述のT16 2setAssurance of Consequenceと言うTrinketを入手してからです。それまでは普通にCritへ振る方が良いでしょう。

[Crit,Haste,Masteryの関係]
未だにステータスの影響が分かってない困った子が居ると聞いて…少し解説。

AGI
AttackPowerの算出の基礎となり、更にCritも増加させます。両方共、DPSに直結する数値であり、AGIの増加はDPSに2次式に近い形で効いてきます。

AttackPower
AGIから計算され、ほぼ全ての攻撃ダメージの基礎数値です。magic系やPetのダメージは直接AttackPowerから算出され、Shot系はこれと武器ダメージで決まります。
(実際は係数やら定数が色々絡んで面倒な式です)
簡単に言うと「AttackPowerの増加率=DPSの増加率」と言う認識で良いと思います。

Crit 600Rating=1%
AGIから算出された数字と、CriticalStrike Ratingから算出された数字の合計値です。極一部を除く全てのダメージに適用されます。Crit時のダメージは200%(2倍)の為、統計的に見れば、「Citr(%)の増えた分=DPS増加(%)」の認識で良いでしょう。
(細かい事を言うと、100%Critの場合があったり、CritによるProcがあったり…ブツブツ)

Mastery BM,MM:300Rating=1% Suv:600Rating=1%
これはSpecによって変わってきます。
BM:Master of Beasts PetのダメージをMasrety(%)分増加させる。
PetのDPSに占める割合は状況にも因りますが、大体35~45%程度だと思います。この分がMastery分上昇する訳ですが、ベースに16%を持っている事を考えると、全体に影響するCritやHasteに振った方がDPSへの貢献は高いでしょう。

MM:Wild Quiver 全ての遠隔攻撃にMastery%の確率で武器ダメージの80%の攻撃が追加される。
一見凄い効果に見えますが、実際は他のスペックと大差はありません。PetやDoT分などは対象外ですし、GCDは一定、Castの短縮も限界があり、幾らHasteを伸ばしても手数はそうは増えません。AutoShotに対して8割のダメージと言うだけで、ChimeraやAS、Aimedのダメージと比べるとオマケに近いものがあります。やはり16%のベースがあり、あえて振る意義は少ないでしょう。

Suv:Essence of the Viper 全ての魔法系ダメージがMastery%分上昇する。
Multi/Kill/AutoShotとPet分を除いた分が対象となります。他のSpecに比べて対象が広く効果が大きそうに見えますが、ベースが8%であり、Rating→%の変換レートも他Specの半分ですから、最終的なDPS増分は他Specと同程度になっていると思われます

Haste 425Rating=1%
CritとMastreyのDPSへの影響は、上記の様に比較的簡単に数値化出来ますが(近似的ではあります…)、Hasteは単純に手数増える…と言う訳ではなく、CD、GCDやCast時間のCapの為、影響が線形には扱えない為、数値化が困難です。
又、「Focusの回復量は、HasteRatingから算出されるHasteのみで決まる」事も状況を複雑にしています。(ダメージの低いCobra/Steadyを減らせるのでDPS上昇は確実)

Crit、Masteryは足し算的、Hasteは全ての合計に対するかけ算的な効き方をします。
つまり、Hasteによる手数の増加は、Crit,Masteryの影響する機会を増やす為、この二つが大きい(AttackPowerは当然として)ほどHasteの効果は大きいと言えます。

Gem
上述の様に、出来る限りAGIを確保します。基本的にSocketBonusを生かす為に色の合う物を入れますが、赤以外は中間色を使って少しでもAGIを積み上げましょう。黄SocketにはAGI+Haste/Crit(Haste/Critはその時の優先度で)、青SocketにはAGI+Hitを使って、Hitが余ればGearに付いているHitをRefogeでHeaste/Critに変換します。

赤ソケット Delicate Primordial RubyPerfect Delicate Pandarian Garnet
黄ソケット Deadly Vermilion OnyxPerfect Deadly Tiger OpalDeft Vermilion OnyxPerfect Deft Tiger Opal
青ソケット Glinting Imperial AmethystPerfect Glinting Roguestone
metaGem(Head) Sinister Primal Diamond(レジェンダリーGem)かAgile Primal Diamond
例外はありますが、Raidに行くレベルではこれ以外の物を使う事はほぼ無いでしょう

Enchant
こちらも同様にAGIを確保出来る部位は全てAGI絡みのEnchantをします。

Shoulder Greater Tiger Claw Inscription
Chest Enchant Chest – Glorious Stats
Wrist Enchant Bracer – Greater Agility
Waist Living Steel Belt Buckleを使って赤Gemを入れる
Leg Shadowleather Leg Armor
Feet Enchant Boots – Blurred Speed
Ranged Lord Blastington’s Scope of Doom
以上はほぼ固定と思って良いでしょう、HandとBackは以下を必要に応じて調整に使う感じで。
Hnad Enchant Gloves – Greater Haste(通常)、Enchant Gloves – Superior Expertise(Expが足りない場合)
Back Enchant Cloak – Greater Critical Strike(通常)、Enchant Cloak – Accuracy(Hitが足りない場合)

Reforge
最初はHit/Expを確保します、両方7.5%(2550)必要です。但し、これ以上あっても無駄なので、なるべく余剰が出ない様に調整します。足りない場合はなるべくMasteryから変換し、余っている場合は、Statusの所で触れた優先順位で、CritかHasteへと変換しましょう。
Hit/Expが決まったら、MasteryをCritかHasteに変換していきます。どちらか選択可能な部位は少ないと思いますので、出来る方にやってしまいましょう。選択出来る場合は優先度に沿って変換します。
Crit→Hasteへの変換はCritがある程度以上確保出来ている場合のみです。

Skill Rotation
ローテーションと言うより優先順位的な考え方になります、表の数字が小さいほど優先順位が高くなります。(0は事前準備的な物)
状況によっては臨機応変な対応が必要です。下記を参考に、案山子や実戦で試行錯誤して下さい。

・各SkillのCDや、Focusなどのリソース、Buff/Debuffの管理は、WeakAuras 2などを使って見やすい位置に表示させるとローテーション管理が楽になります。

・Rapid FireはCDごとに使っていくべきですが、TW中にCast短縮効果がハードCapする場合は、控えた方が良いでしょう。TW終了→Rapid Fire発動とすることで長時間高DPSを維持出来ます。(HasteやSpeedBuffを積み上げてもCastは1秒以下にはならない)

Suvival(触ってないのでIcyの受け売り)
Suvは、Viper Venomがあるのと、Mastery効果がEssence of the Viperの為、ともかくSrSを切らさない事、AutoShot以外のmagicダメージを重視することです。

開戦時にHunters MarkとSerpent Stingを入れ

Single Targetの場合
1.SrSを切らさない様にCobra Shotで維持する
2.Explosive ShotをCDごと(Lock and LoadがProcしたらFocusを見ながら連射)
3.TargetHPが20%以下ならKill Shot
4.Black ArrowをCDごと
5.Focusに余裕があればArcana Shot
6.Cobra ShotでFocus回復
7.余裕があればExplosive Trap

AoE targetの場合
敵が4体以下の場合はSingle同様で、Arcane ShotをMulti Shotに代える程度
4体を超える場合
1.Multi ShotをFocusでSrSを感染させる
2.Explosive TrapをCDごと
3.Black ArrowをCDごと
4.Lock and LoadがProcしたらExplosive Shot
5.TargetHPが20%以下ならKill Shot
6.Cobra ShotでFocus回復

Beast Mastery
BMはPetのDPSがご主人の40%前後になります。Petを失うと大幅にDPSが落ちますし、Rezの間DPSが完全に止まりますので、Petのケアはこまめに行いましょう。

開戦時にHunters MarkとSerpent Stingを入れ

Single Targetの場合
1.Beatal WrathをCD毎(RaipdがUPしていれば同時に)
2.Kill CommandをCD毎
3.TargetHPが20%以下ならKill Shot
4.SrSを切らさない様にCobra Shotで維持する
5.Talent Skill(Glaive toss、Dire Beastなど)をCDごと
6.Focus FireがProcしたら発動
7.Focusが70以上あればArcana Shot
8.Cobra ShotでFocus回復
9.余裕があればExplosive Trap

AoE targetの場合(対象が4体以上、それ以下はSingleで)
1.Multi ShotをFocusがある限り
2.TargetHPが20%以下ならKill Shot
3.Talent SkillでAoEの物(Glaive toss、Barrage)をCDごとに
4.Explosive Trap
5.Cobra ShotでFocus回復

BMのTips
・Beatal Wrath中はFocus FireがProcしても発動させないこと、PetのFrenzy(Attack Speed Buff)を消費してしまうのでPetのDPSが落ちます。FocusFireの持続時間は30秒ありますので、BW終了後でも十分間に合います。
・Beatal WrathをRabidに合わせる。
次の様なマクロを使います。どれもGCDが無い為、並べて書いても動作します。

#showtooltip
/cast Beatal Wrath
/cast Rabid     ←Petコマンドも普通にcastで使えます。
/cast Rabid Fire ←T16の4setが揃ったら

但し、前述のTriとT16Setがある場合、短縮率がiLvlで異なったり等で、CDが微妙にずれて行きます。これを待って合わせるか、CDごとに使った方が良いのかは今後の検証が必要です。

Marksmanship
Cata以来、凋落の一途を辿っているMMではありますが…orz
これは、主要なダメージ源であるAutoShot/WildQuiver/AimedShotが物理ダメージの為、敵Armor値により軽減されるのが原因と考えられます。
これにめげずに、弓道部の意地で盛り上げて行きましょう!!

・Steady2発でのSteady Focus更新とProcは、同一ターゲットでないと発動しません。Tarsh処理などでTargetが2発分の時間耐えられそうに無ければHP残量の多いTargetに変更しましょう。

MMのローテーションはCareful AimMaster Marksmanのおかげで結構複雑になります。

開戦時にHunters MarkとSerpent Stingを入れ

Single Target (開幕~TargetHPが80%まで)
0-1.Chimera ShotでFocus dumpし
0-2.Rapid Fire発動
0-3.Steady Shot2発でSteady FocusをProcさせる
1.Aimed Shot(Master MarksmanのProc含む)
2.Steady Shot2発でSteady Focusを維持しながらFocus回復
3.SrSが切れそうならChimera Shot
4.Talent Skill(Glaive toss、Dire Beastなど)をCDごと
5.余裕があればExplosive Trap

Single Target (TargetHPが80%未満)
0.SrSが切れていたら入れ直す
1.Steady Shot2発でSteady Focusを維持
2.Chimera ShotをCD毎(これが出来ればSrSは自動的に維持される)
3.Master MarksmanのProc Aimed Shot
4.TargetHPが20%以下ならKill Shot
5.Talent Skill(Glaive toss、Dire Beastなど)をCDごと
6.Arcana Shot(Focus残量とChimera CDup時間までの相談で)
7.Focusが不足していればSteady ShotでFocus回復
8.余裕があればExplosive Trap

AoE targetの場合(対象が4体以上、それ以下はSingleで)
1.Multi ShotをFocusがある限り
2.Steady Shot2発でSteady FocusをProc or 維持させる
3.Master MarksmanのProc Aimed Shot
4.TargetHPが20%以下ならKill Shot
5.Talent SkillでAoEの物(Glaive toss、Barrage)をCDごとに
4.Explosive Trap
5.Steady ShotでFocus回復

最後ににMM_HNTローテションのシミュレーションを載せておきます。
条件はSteadyFocus UP、Raid Buff(AttackSpeed10%)あり、Haste5000(11.76%)とHaste10000(23.53%)のものです。
同じSkill順ですが、Haste5000の場合、Focusがマイナスになってローテが成立していません(2巡目最後のASをSteadyに代える必要がある)が、Haste10000の場合はローテがChimearaShotのCD内で完結し Focusに余裕が出てASが一発余分に撃てています。実際はLatencyや入力遅延などもあり、この時間では回らないと思いますので、その場合更にFocusに余裕が出来る事になります。

Haste5000の場合

CD/Cast Time Focus- Focus+ Focus残量
START 0.00 70
Chimera 1.00 1.00 45 4.47 29.47
Steady 1.37 2.37 0 20.12 49.59
Steady 1.37 3.74 0 20.12 69.71
Glaive Toss 1.00 4.74 15 4.47 59.18
AS 1.00 5.74 30 4.47 33.65
Steady 1.37 6.11 0 20.12 53.77
Steady 1.37 7.11 0 20.12 73.89
AS 1.00 8.11 30 4.47 48.36
Steady 1.37 9.48 0 20.12 68.48
Chimera 1.00 1.00 45 4.47 27.95
Steady 1.37 2.37 0 20.12 48.07
Steady 1.37 3.74 0 20.12 68.19
Aimed! 1.00 4.74 0 4.47 72.66
AS 1.00 5.74 30 4.47 47.13
Steady 1.37 6.11 0 20.12 67.25
AS 1.00 7.11 30 4.47 41.72
Steady 1.37 8.48 0 20.12 61.84
AS 1.00 9.48 30 4.47 36.32
Chimera 1.00 1.00 45 4.47 -4.21

Haste10000の場合

CD/Cast Time Focus- Focus+ Focus残量
START 0.00 70
Chimera 1.00 1.00 45 4.94 29.94
Steady 1.24 2.24 0 20.12 50.06
Steady 1.24 3.48 0 20.12 70.18
Glaive Toss 1.00 4.48 15 4.94 60.12
AS 1.00 5.48 30 4.94 35.06
Steady 1.24 5.72 0 20.12 55.18
Steady 1.24 6.72 0 20.12 75.30
AS 1.00 7.72 30 4.94 50.24
Steady 1.24 8.95 0 20.12 70.36
Chimera 1.00 1.00 45 4.94 30.31
Steady 1.24 2.24 0 20.12 50.43
Steady 1.24 3.48 0 20.12 70.55
Aimed! 1.00 4.48 0 4.94 75.49
AS 1.00 5.48 30 4.94 50.43
Steady 1.24 5.72 0 20.12 70.55
AS 1.00 6.72 30 4.94 45.49
Steady 1.24 7.95 0 20.12 65.61
AS 1.00 8.95 30 4.94 40.55
Chimera 1.00 1.00 45 4.94 0.49

written by Ali
(Nov.03.2013 少し追加)
(Jan.27.2015 注意書き追加)

初心者Hunterの為のRaid DPS講座」への2件のフィードバック

  1. すごく参考になります!まだまだローテの改善の余地がありそうなので練習あるのみ、です。
    弓道部でワロッシュどもをふるぼっこにしてやりましょうぞ!

  2. 丁寧に解説ありがとうございます^ ^
    自キャラを考えると、まだまだ無駄ローテやステータスなど直さなきゃいけないところ多いです^_^;
    とりあえず開幕前マークとkill shot使うようにしてみます^ ^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中