PvPアリーナ感想・情報・意見帳

Agorina です。

本文は、この 2 週間の WoW MoP version 5.4 の PvP 感想及びアリーナで役に立てそうな情報を並べて、PvP に興味のある方々の間に意見交換するために作成いたしました。

まず、個人の意見ではありますが、下記の 3 点は勝利へ導く鍵だと思います。

1.チームメイトのクラスのことを知り尽くすこと(Spec、Glyph、Spellbook。 できれば、Action Barの排列と使っているマクロ)

チームメイトとの協力プレーなので、自分のチームメイトの習慣や操作の流れなどを知ることはチーム一体化へ導くのである。チームメイトがどのタイミン グでどんなことができるのか、どのタイミングで死にそうになるのかが分かっ てくるのである。

2.敵クラスの強みと弱みを知った上で、敵の作戦を予想すること(後記に各クラスの特徴などの情報を紹介します)

自分のチームが試合開始前に作戦を決めるのと同様に、敵チームも同じことをするはずです。VCを使うチームが実際に多いと思います。敵の作戦を考えると、試合の流れを予想してピンチが来たらあせることなく対応します。

3.常に戦場にいる味方と敵の位置を観察すること

スタート位置によって、自分たちの作戦はうまくいけないケースがけっこうあります。敵の位置によってTargetを切り替えることも多くあります。CCは断然重要でありますが、敵を上回るダメージはそれ以上に一番の決め手だと思います。敵のダメージとヒール量を減らせるのはCCの意味なのである。敵のダメージを減らせる方法はCC以外にもあります、例えば、Warrior, Ret Paladin, Rogue, Warlockを思い切り殴ることは相手のダメージを減らせることができます(自分はけっこうやられていますw)。(1994ノーベル経済学賞を獲得したNash氏のGame Theoryは、ほぼWoWアリーナ戦の全Tacticをまとめられています。Game Theoryとは、現状と相手の作戦によって自分の最適化した作戦を決める理論と言いましょう)

ここで例を挙げましょう

3s中、味方のDPS二人は作戦をきめて相手のヒールを優先に落とす時、相手のヒールはうまく逃げまくり、自分のチームの一人のDPSは集中攻撃を受け、ターゲットへ届かない。こういう時は、もう一人のDPSはヒールを追いかけるのをやめるべきです。なぜなら、自分のチームは集中攻撃を受けながら自分の集中攻撃ができないのです。直ちに、届く敵の柔らかいクラスに切り替えるのはいいと思います。ただ、判断するのは通常何秒間がかかります。ピンチが来ます。(自分も要注意)

さて、ここまですでに長い文章となっておりますが、ここからアリーナで役に立てそうな情報を紹介したいと思います。

一.PvP Power Vs. PvP Resilience

PvP Power: +400 PvP Power = +1%ダメージ&ヒール

PvP Resilience: +100 PvP Resilience = +1.235% Effective Health & ボーナスダメージ減量

Effective Healthとは、もともとレイドの時、タンクは死ぬまでどんだけのダメージを受けられるのかという数字です。従って、PvPの時も、殺させるまで相手は実際にどんだけのダメージをださないと殺せない数字です。

ダメージ減量は、ゲーム内のキャラStatのことに表示されています。5.4では装備なしでも72%ベース減量が設定されています。

例:50% PvP Power vs. 50% PvP Resilience

+50% PvP Power = Total 150% ベースダメージ、この時に+50%PvP Resilienceの効果は 150%×(1-50%)=75%受けダメージ。従って、PvP Resilienceの勝ち。

二.PvP Hit & Expertise

Physical Class: 3% Hit & 3% Expertiseは装備に最優先すべきです。それ以上は全く意味がありません。Reforgeしてください。

Spell Class: 6% Hitは最優先にすべきです。それ以上は全く意味がありません。Reforgeしてください。

三.各クラスの特徴(チームメイトと敵のことを知るため)

各クラスの特徴はここで並べたかったですが、ボリュームを考えてやめました。情報元だけをご紹介いたします。

www.noxxic.com/wow

ここは見やすく、各クラスのPvP&PvEガイドが書いてありますので、検索も簡単です。

www.wowhead.com

ここは全クラスの技などを書いてあります、見るのがとっても時間かかります。

www.youtube.com

ここは一番のおすすめです。各クラスのPvP Videoを楽しく見ながらKill Pattern、弱みなどが「なるほど」とわかってくるのです。

英文が苦手な方へ:ゲーム内でなんぼでも説明しますので、興味があればWhisperしてください。

四.救命技について(個人意見を簡単に書きます)

各クラスはほとんど、二つの種類の救命技が揃っています。

  1. 受けダメージを減らせるタイプ
  2. 敵の技を避けるタイプ(各シールド類をここに含めています)

Note:

1. 救命技は自分あるいは敵へのbuff技となります。Spell系はDispell可能です。Warrior, Hunterなどのbuffは物理系なので、Dispell不可能です。

なので、Dispell不可能の技の持ち主は、実質生き延びるのです。中に、特にWarriorは自分の救命技はDispell不可でありながら、敵の救命技を潰せることができる。昔から、腕により、Warriorは鍵クラスです。

2.MageのIce Block(無敵状態)とHunterのDeterrenceは味方へもbuff可能だそうです。

3.CC(Control Chain)

上位チームはCCの使用が上手いですね。

CCの効果:

相手ピンチ来たらCCにより、ヒールを阻止する。(阻止ができても、WarriorやDKなどを殺せない時もあります)

スタートから中盤まで、CCによって敵のダメージをおさえて自分たちのダメージが上回る。

自分が生き延びる。

しかし、完全に腕次第です。

4.ターゲットの選択

ターゲットの選択はとてもフレキシブルなことだと思います。自分の攻撃しやすいクラス順とチームメイトDPSの攻撃しやすいクラス順の中、ともに上位の敵からを選ぶのがよいと思います。ダメージを上回ることは勝利の鍵です。

以上、ご意見や本文の間違ったことろなどがあれば、ご指摘のほど、よろしくお願い致します。

By Agorina

Class: Retribution Paladin

広告

PvPアリーナ感想・情報・意見帳」への5件のフィードバック

  1. 3s中、味方のDPS二人は作戦をきめて相手のヒールを優先に落とす時、相手のヒールはうまく逃げまくり、自分のチームの一人のDPSは集中攻撃を受け、ターゲットへ届かない。こういう時は、もう一人のDPSはヒールを追いかけるのをやめるべきです。

     1 ヒーラーねらいはおいしいときがある
     2 でも味方dpsがしゅうちゅうこうげきされてたら、ターゲットを敵dpsに切り替える

    このさくせんで、agorinaさんとなんかいかゲームしましたけれど、あいてのdpsをへらすという点で、うまくいってました。(いちれいですれど、敵のrogueがみかたのdpsをねらってるとき、こっちもrogueをねらうと、どのゲームでもrogueのdpsがそうとう低かったです。)

    アリーナ全体をみわたしながらdpsを出せるmeleeプレーヤーは、敵にいると脅威ですね。

  2. とてもおもしろい翻訳記事がありましたのでしょうかいします。

    ポジショニング
    http://blog.livedoor.jp/illidan/archives/28514410.html
    「arenajunkiesの記事です。少々古いですが良い記事であり基礎的なシステムは今でも変わっていないので訳して見ることにしました。著者はVanguards氏」とのことです。

    dps(とくにmelee)のアリーナでのポジショニング全般についての解説記事でした。

    翻訳ありがとうございます。
    じょうずなプレーヤーの解説記事の翻訳はいいですね。
    ヒーラーでこういうのあったら、翻訳してみようかな。こんどAJみてみます。

    1. Link情報ありがとうございました
      拝読いたしました。

      位置の決めと観察は大事ですね!

  3. PvP関連の翻訳記事を自分も紹介します。
    日本人のPvP上手い人方々(超サイヤ人:Rate2000越え)のブログです。

    KさんのWorld of Warcraft観察日記
    http://nekojealousy.blog.fc2.com/blog-entry-111.html
    ↑Arena必須アドオンの1つGladiatorSAの設定が写真と簡単な説明付きで紹介されています。
    なお、BGで使うにはもっとチェック入れる数を絞らないと大変なコトに。。。

    OfresserのWarcraft日記(ほとんどarena)
    http://ofresser.blog13.fc2.com/blog-entry-186.html
    タゲチェンジした方がいい各クラスのDefensiveスキルを説明付きでまとめてくれています。
    特に注意の必要なスキルは赤字なのでそれをPlate BuffやらTidyPlateにいれるだけでだいぶ違うと思いますよ

    上記2つで各クラスのおおまかな印象はつかめると思いますよー
    本当に他クラスの知識は大事ですね どのスキルが無敵とかが分からないと知らずに無敵中の敵を殴り続けてしまいます。。。w

  4. Season15がちかいうちにはじまるみたいですね

    来シーズンがもしくるなら、はやくもたのしみですね。このシーズンはつよいcomp(グループこうせい)がもうはっきりときまっちゃったという意見もよくみかけるようになってきていましたが、S15はあたらしいそうびもあるみたいなので、バランスにもへんかがあるかもしれません。

    S14でgladiatorとれそうなレートのひとたちは新シーズンの話を聞いてそわそわしてたようですけれど、私のようなもっとひくいレートなら、いまは、S15にむけていまのクラスをもっとれんしゅうしたり、それともaltをそだてたりするにもいいタイミングかもですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中