PvP Addon紹介

1BG編
2アリーナ編

に分けてPvPのアドオンをしょうかいします。

※べんりなユニットフレームとか、WoW全般の基本addonはこちらの記事がとてもまとまっています→Addonについて

1BG編

RBGでもBGでもつかえる便利なaddon。

1 BattlegroundTargets

敵チームのクラスや残りヘルスなどをコンパクトにひょうじするaddon。
TIPS:せっていでtargetにチェックをいれる

・開始前のたいきのだんかいで、あいてのチーム構成がわかるので、さくせんがねりやすい。
・味方チームが敵チームのだれにターゲットをあわせてこうげきしているか、ひとめでわかる→そのプレーヤーをクリックすればじぶんもすぐにターゲットをあわせられる
・敵チームのうち何人しんでいるかひと目でわかる→攻めどきか守りかの判断がしやすくなる
・FCマップではEFC(敵チームの旗持ち)がこっちの何人のプレイヤーにこうげきされてるかわかる→FCの行動のはんだんがしやすくなる

2 BG Defender

拠点があるリソースレース系のマップで、じぶんがいる拠点に「何人敵プレーヤーがいるか」と「ヘルプが必要か安全か」をボタン操作で/iチャットにかきこむことができるaddon。

・拠点ぼうえいを担当したときは、敵チームの襲来をほうこくできる
・拠点こうげきをするときには、あいての拠点に何人いるかほうこくできる
・拠点にあとからやってきた敵チームのぞうえん人数をほうこくできる
→BGは相手人数が一定なので、この人数を読んで、そこに何人が守りに/攻めにいくべきか、はんだんできる

3 Carbonite

(curse版は古く、wowinterfaceで新しいバージョンがつくられています)

多機能ツール。BGではそのなかの、常時表示しておくミニマップ機能がべんりです。
ちょっと古いアドオンで見た目は少し違いますが、carboniteのBGでの紹介動画

・BGマップないの味方の位置がわかる
・味方がこうげきされてるのがわかる(赤いXがつく)
・マウスオーバーで味方のなまえとヘルスがわかる
→ひとりで防衛してるきょてんのひとから、inc(敵が来たよ)ほうこくがないけれど、そのひとに赤いXがついていて、ヘルスがたとえば40%とかまでおちてるとすると、そこはピンチだ!と予想することができる。
→チャットでだいじょうぶかきいたり、かけつけたり、他の近くのひとにその拠点に行くようにコミュニケーションができる

4 Healers have to die


敵チームのヒーラーのユニットフレーム上部に、特徴のあるマークをつけるaddon

・ヒールしたらマークがつくしくみ。ヒーラーがすぐわかり、ヒーラーから落とすべきとかにべんり。
・ただしオフヒールスペックでヒールしたひともマークがついたりする

.

2 アリーナ編

~初心者むけ~

1 GladiusEX


アリーナ専用のユニットフレーム、パーティーフレーム。

・味方ユニットたちと敵ユニットたちのユニットフレームを表示
・敵のユニットspec構成を絵と文字でわかりやすく表示してくれる
・ヘルスやマナはもちろん、トリンケット使用やCC中などの情報もみれる

とくに敵ユニットのclass,specを待合室のじかんからわかりやすくひょうじする機能が、アリーナを始めたばかりのひとにはとても便利だとおもいます。
ヒーラーはゲームになれてきたら、味方のユニットの表示には標準のレイドフレームか、あるいはヒーラーせんようのレイドフレーム(vuhdoGridなど)をつかうのがよいとおもいます。標準のレイドフレームは設定さえすればなかなかよいです。

2 GladiatorlosSA

あいてがスキルをつかったときにそのスキル名を音声でよみあげてくれます。あいてがどんなスキルを使っているのか少しずつ知っていくのに、耳からいつもなんとなく聞こえてくるというのはひとつの覚え方かとおもいます。

3 RangeDisplay

targetしてるユニットまでの距離を、数字でおしえてくれます。スキルごとに使えるレンジが違うので、アリーナでの距離のかんかくをつかむのに、ちょこっとべんりです。

~おすすめ~

4 OmniCC


PvEでもおなじみの、じぶんのスキルのクールダウンじかんをわかりやすく表示してくれるaddon。

・スキルボタンの上に数字でCD残り時間をわかりやすく表示
・ほかのいろんなaddonがOmniCCにたいおうしていて、そのきのうを使ってる

5 Bartender4などのactionBarアドオン

PvEでもおなじみの、スキルをがめんにたくさんひょうじして、それにキーをわりあてるaddon。
bartender4は見た目などが標準のactionBarにちかいです。

6 PlateBuff


curseは古いバーション。PlateBuff MoPがいまは最新版がでています。こんごは未定。
敵プレーヤーのネームプレートの上に、敵についているバフとデバフを表示するaddon

・特定のバフとデバフの表示サイズをとても巨大にへんこうできます。これでCCなどをひとめでみれるようにできる
・バフとデバフの残りじかんもひょうじします。CCチェーン(味方のCCに自分のCCをつなげる)や、あいてのバーストのバフの残り時間のチェックなどにつかえます。
・敵がバーストをしかけてくるときは、だいたいかならず、特定のバフをつけて攻撃してきます。敵の攻撃の本気度がひとめでわかる
・ヒーラーなら、敵のバフ、味方のデバフでかならずディスペルしたいものを大きく表示させてのがさないようにできます

~オプション~

7 TellMeWhen


じぶんのスキルのCDをがめんのわかりやすい場所に配置したりするaddonで、PvEでもすこしおなじみ?

・がめんの好きなところにじぶんのスキルのCDを配置できる。
・スキルだけじゃなくてバフなども表示できる。さらに自分だけでなくて味方のバフやスキルも表示できる。さらにさらに、敵プレーヤーのスキルやバフも表示できます。DRやらなにやら、実はなんでも表示できてしまう。
→たとえば、味方がピンチにディフェンシブスキルを使ったかどうかをわかりやすく表示できる。最大のオフェンシブスキルを味方がつかってバーストしてるのがわかる。などなど

8 LoseControl


CCのじょうたいをアイコンで表示するaddon。

・CCならなんでもいっかつで、指定したばしょに表示してくれるので、らくちん。
・味方のCCもひょうじできるので、GladiusEXなどの味方のCCがわかるアリーナ専用フレームを入れてないばあいにべんり。これもomniCCと合わせて残り時間を表示していた気がします。
・オプションのLoseControl Options Fixをいれると、CCやrootされたばあいなどに、sayやpartychatにそれを自動でかきこめる。

アリーナでパーティーのCCも表示させるためのチュートリアル動画

9 Juked

敵グループにいま、なんのinturuptがのこっているか、確認できるaddon。

・大技をつかうときなど、inturuptされたくないときにあいてのinturuptが残ってるかどうかを確認できる
・ひつようなのは、おもにヒーラーかもしれません

10 REFlex – Arena/Battleground Historian

BGやRBG、アリーナでの戦績を少し細かくみれるaddon

11 MoveAnything

WoWの標準のユニットフレームとか、UIを好きな場所にうごかせるaddon。
ゲームメニュー(logoutとかがあるウィンドウ)にmove anythingのボタンがつきます

.

おしまい。私はヒーラーがメインなので、ヒールにかたよっているかもしれません。ほかにクラス専用のおすすめのaddonや、dps用、ヒーラー用のaddonありましたら、コメントでおしえてくださいませ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中