World of Tanks

WoWにはタンクをできるクラスがWarrior, Paladin, DK, Monk, Druidの5種類もあります。初めてプレイする方や将来的にレイドでタンクをやってみてえという言う人にはこれらの違いが分からないでしょうし、他のゲームから入った人にとってもタンクなんて全部同じじゃないの?と思う人もおられるでしょう。

WoWではプレイヤーにモチベーションを与えるため、タンクそれぞれに違いが用意されておりまして、今回はそれを簡単に紹介してみます。私もすべてのクラスを突き詰めてやったわけではないので、ざっくりこんなもんかとでも思ってください。レイドの基準はノーマルまでで、ヒロイックだとこうだよというのは全体の1%程度のプレイヤーにしか影響しないので無視します。訂正のコメントは歓迎。ヒーラー編はそのうち神様が書いてくれるでしょう。

まず一般論として、レイドはあらゆる構成においてタンク二名でプレイしますが、WoWに最強タンククラスというものは存在しません。それぞれに得手・不得手があり、また、一般的にバフやスキルの選択肢が増える=戦略が増えるということで複数のタンククラスを組み合わせたほうがチームとしては強いです。

Warrior

ウォリアーはPlateとShieldを装備するタンクであり、非常に硬いのが特徴です。

良いところでもあり悪いところ、単体攻撃が得意なのでボスをがっちり押さえ込むのは得意なのですが、ボス戦中やダンジョン道中で多くの雑魚敵が出てくる場合、そういうのをまとめて引き受けるのがやや苦手です。俗にいうMT(Main Tank)として、ボスを抱えるイメージが強いでしょう。

ウォリアー全般の特徴として、足が速いというか、敵に突撃したりジャンプするスキルがあるためタンクとして軽快に戦場を飛び回ることが可能です。

Paladin

パラディンはウォリアー同様、PlateとShieldを装備するタンクであり、こいつも非常に硬いです。さらには単体攻撃も複数攻撃もどちらもそれなりに優秀なので、色んなシチュエーションに強く、魔法も使えるため仲間を助けたりする便利なスキルも豊富です。

こう書くと最強のように見えますが、少ない弱点として攻撃力はおそらく全タンク中で最も低いのと移動系のスキルが少なく鈍重です。

全体的に優秀でかつ操作もしやすいため、初心者向けタンクとしても最適ですし、もちろんそのままエンドコンテンツのタンクとしてもまったく問題ありません。

硬いんならウォリアーとパラディンでレイドタンクを組めばいいという話もよく出ますが、どちらもPlateでかつShieldを装備するため、ギアの取り合いになって、どちらもなかなか装備が揃わない羽目になることが多いという問題があったりなかったりする。

Death Knight

デスナイトはPlateを装備しますが、Shieldは持ちません。両手武器を振り回してタンクします。盾がない分守備力が若干落ちますが、敵のHPを吸収したり、バリアを張って耐えるという機能が付いており、減ったHPをそこでカバーするためそこまで貧弱ではありません。

長所としては、両手武器を使う分、タンクとしてはDPSが高いです。またDPSに比例してバリアが強くなっていくので同時に硬くもなっていきます。単体・複数攻撃どちらも得意で色んな種類の敵にも対応しやすく初心者向けではあります。

またデスグリップという遠くの敵をガシっとつかんで自分のところに持ってくるスキルがあるので、これも非常にタンク向きで遊んでて面白いです。

弱点として、基本的な守備力は他に比べ低いので、適当なプレイをしているとHPがガックンガックン減っていってヒーラーがはらはらします(そしてこういうDKタンクは多い)。それに加え、タンクというよりもDK全般の弱点として、なんか動きがもっさりドスドス歩く、足が遅いというものがあります。

Monk

モンクはMoPで追加された新クラスであり、Leatherを装備します。今までのtankとは違って装備そのものが皮ということで素の守備力は下がりますが、回避率などでカバーします。また、staggerと呼ばれる、受けたダメージの数割を自動的にDoTに変換して食らうスキルがあるので、これによって急激なダメージをじわじわダメージに変えて耐えます。

拳法家であるため基本的には柔らかく、プレイヤーの操作によって様々なスキルやローテーションを組み合わせて硬くしていくイメージで、へぼモンクはすぐ蒸発します。

長所としては、DPSが高目に設定されており、また範囲攻撃が非常に強力のため、複数の敵をとてもキャッチしやすい。移動系のスキルも強力で、ウォリアーとはまた違った方向性で戦場を軽快に飛び回ります。

Druid

ドルイドは熊に変身してタンクします、Leathrを装備します。こいつも皮装備なので柔らかいのですが、熊化によってHPが他のタンクよりも高くなる(はず)のと、回避力や、DPSによって発生するシールドを張ったりして耐えます。

クマーはAoEがとても優秀なので、大量のaddをキャッチするのは得意な方。
ただ、一気にthreatをあげる爆発力には欠ける(一応あることはあるけどすっごい燃費悪い、energy消費激しい)のでtankスイッチの時は相棒とうまく呼吸を合わせないとスイッチしにくいきが・・する・・・・
tank classの中でもDKと並ぶほどHDが高く、ench次第では自力absorbでちょっとしたダメージなら無効化出来る。
brezが出来るのも魅力です。ちなみにbrezとproc回復の発動は重複しているので、死人がいないときはproc回復使用・死人がいるときはbrez、と使い分けが可能。
ちなみにprocでbrezするとCDが発生しないのでbrezの連発が可能。
あと可愛い。ケツもふりたい。

まとめ

最初に書きましたが、良いタンククラス、悪いタンククラスというのはなく、組み合わせが大事だと個人的には思っております。同じタンククラス二人でやっていると、取れる戦略の幅が減るし装備も取り合いになってあまり良いこともないので、色んなクラスの取り合わせを検討してみてはどうでしょうか。

広告

World of Tanks」への1件のフィードバック

  1. クマーはAoEがとても優秀なので、大量のaddをキャッチするのは得意な方。
    ただ、一気にthreatをあげる爆発力には欠ける(一応あることはあるけどすっごい燃費悪い、energy消費激しい)のでtankスイッチの時は相棒とうまく呼吸を合わせないとスイッチしにくいきが・・する・・・・
    tank classの中でもDKと並ぶほどHDが高く、ench次第では自力absorbでちょっとしたダメージなら無効化出来る。
    brezが出来るのも魅力です。ちなみにbrezとproc回復の発動は重複しているので、死人がいないときはproc回復使用・死人がいるときはbrez、と使い分けが可能。
    ちなみにprocでbrezするとCDが発生しないのでbrezの連発が可能。
    あと可愛い。ケツもふりたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中