いまさらだけどなWoWのはじめ方

(8/23) Legionのリリースにあわせて記事を更新しました。

legion50doll

2016/8月時点で最新の拡張であるWarlords of Draenorが$20の基本パッケージに含まれるようになり実質値下げとなりました。(既に基本パッケージを買っている人のアカウントには自動的にWarlords of Draenorが追加されます)

新拡張Legionの発売を控えて、これからWoWをはじめる人も多そうなので、パッケージの種類や、どういう風に買って遊んでいけばいいのかまとめておきます。

1.アカウントの作成

WoWに限らずブリザードのゲームで遊ぶにはアカウントが必要ですので作成します。アカウント自体の作成は無料です。このページから作成できます。すでにハースストーンやDiablo3等でアカウントがある場合はそのアカウントで遊べます。

2.パッケージの種類と価格

パッケージの種類についてはブリザードのオンラインショップを参照

  • World of Warcraft (Level Cap 100) – $20
  • Legion(Level Cap 110) – $50
  • これとは別に無料体験版 Starter Edition (Level Cap 20)

何もサブタイトルのない、World of Warcraftが一番基本的なパッケージで、最新拡張の一歩手前までがプレイできます。いまだとレベル100とその対応ゾーン(2014年に発売された拡張パックWarlords of Draenorまで)。なお過去にWoWをやっていて休止したプレイヤーのアカウントは自動的にこのWarlords of Draenorまでアップデートされています。

Warlords of Draenorが現時点で発売されているものでは最新のパッケージで、2016/8月時点ではこれがエンドコンテンツです。

Legionは、2016/8/30に発売される次の拡張パッケージで、2016/8/30以降はこれがエンドコンテンツになります。まだ予約みたいなもので今買ってもプレイはできませんが購入特典はあります(後述)

新しい拡張パックを遊ぶには過去のパックが必要なので、次期拡張のLegionを買うのには計70ドル必要になります。ちょっと高いですね。

無料体験版の Starter Editionは、レベル20までしかあがりませんが、そこまでのゲームの殆どの要素が遊べます。制限時間やクラス制限もないのでいろんなクラスを試し食いできます。

制限事項としては、個人へのwhisperができない、ギルドに入れない、オークションハウスが使えないなどがあります。WoWのアカウントを作って体験版やってみて、楽しめたら基本パッケージを買ってギルドにも入ってみよう、という流れがありがちです。

3. どうやって買うの?

物理的なパッケージでの購入とダウンロード販売の二種類があります。物理パッケージはAmazonで購入するのが楽でしょう、amazon.co.jpでもwarcraftで検索すれば普通に買えます。関東に住んでいれば秋葉原などの電気街でも買えるみたいです。

ただ、世界的に見ても日本でも、もはや物理パッケージで購入している人はどんどん減っており、ダウンロード販売が年々伸びています。売り切れや配達遅延というデメリットもなく私もダウンロード販売を圧倒的に薦めます。 購入もこのページからできます

4. どう遊べばいい?

最初に書きましたがWoDまで購入すると70ドルもかかります、基本パックを20ドルで購入しても100レベルまで遊べますし、一か月分の遊ぶ権利(subscription)も付いているので一ヶ月は20ドルだけで遊び放題。

廃人レベルのプレイでもしないと初心者が一ヶ月で100レベルには到達しないので、まずはこの基本パックだけ買えばいいと思います。しばらく遊んでみて面白かったらLegionを買えばいいでしょう。

さて、Legionを購入するとひとつ特殊な特典があり、任意の1キャラをレベル100にブーストできます。これは予約期間だけでなく、あとで買ってもつく特典なので購入時期は気にしなくていいです。どうしてこういう特典が生まれたかというと、長いMMOにつきものの問題として、エンドコンテンツまでに新規ユーザ・復帰ユーザが飽きちゃって、途中で脱落しちゃうという問題の回避です。

WoWをはじめてギルドに入ったはいいけど、みんながわいわい遊んでるのを横目に、二ヶ月レベリングして、やっとエンドコンテンツのスタート地点でみんなと一緒に遊べるというのは確かに困っちゃいますね。弊害としてレベリングをスキップするため、そのクラスの使い方を十分に覚えないまま=へたっぴや、世界観がよくわからないままエンドコンテンツがはじまるというものがありますが、とはいえ、まずは二ヶ月レベリングしてから本番な!というのも大変。その気持ちはよくわかります。

WoWは一つの鯖に12キャラも作れるので、もしこのブーストを使いたいなら、何クラスか試してみて、これだっというのを選んであげるというのをおすすめします。 クラスガイドはこちらからどうぞ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中