いまさらだけどなWoWのはじめ方

(2018/7/30) Battle for Azerothのリリースにあわせて記事を更新しました。

 

新拡張Battle for Azerothの発売を控えて、これからWoWをはじめる人も多そうなので、パッケージの種類や、どういう風に買って遊んでいけばいいのかまとめておきます。

1.アカウントの作成

WoWに限らずブリザードのゲームで遊ぶにはアカウントが必要ですので作成します。アカウント自体の作成は無料です。このページから作成できます。すでにハースストーンやDiablo3等でアカウントがある場合はそのアカウントで遊べます。

2.パッケージの種類と価格

パッケージの種類についてはブリザードのオンラインショップを参照

  • World of Warcraft (Level Cap 110) – サブスクリプション(月額)1,690円
  • Battle for Azeroth(Level Cap 120) – 5,630円(デラックス版は7,880円)
  • これとは別に無料体験版 Starter Edition (Level Cap 20)

以前のパッケージ形態を知っている人向けに説明しますと、基本パッケージというものが$20で販売していて、そのパッケージを購入しさらにサブスクリプション(遊ぶために月々かかる費用)が$15でしたが、基本パッケージがなくなりサブスクリプション費用だけで遊べるようになりました。

サブスクリプションを支払えば、最新拡張の一歩手前までがプレイできます。いまだとレベル110とその対応ゾーン(2016年に発売された拡張パックLegionまで)。Legionが現時点で発売されているものでは最新のパッケージで、2018/7月時点ではこれがエンドコンテンツです。

Battle for Azerothは、2018/8/14に発売される次の拡張パッケージで、2018/8/14以降はこれがエンドコンテンツになります。すでに購入は可能ですがコンテンツが遊べる様になるのは2018/8/14になってからです。さらにBattle for Azerothを購入すると特典がありますがそれはあとで説明します。

まとめると新しい拡張パックを遊ぶには、Battle for Azerothのパッケージ5,630円とサブスクリプションとして毎月1,690円が必要となり最初の月は7,320円となります。ちょっと高いですね。

3. どうやって買うの?

前は物理的なパッケージでの購入がありましたが今調べた感じですとダウンロード版のみとなっている様です。世界的に見ても日本でも、もはや物理パッケージで購入している人はどんどん減っており、ダウンロード販売が年々伸びています。売り切れや配達遅延というデメリットもありませんのでダウンロード販売を圧倒的に薦めます。 購入もこのページからできます

4. どう遊べばいい?

WoWを初めて遊んでみたいという方におすすめな遊び方はアカウントを作成し、まず無料体験版の Starter Editionでレベル20まで遊んでみてください。レベルの制限はありますが、そこまでのゲームの殆どの要素が遊べます。制限時間やクラス制限もないのでいろんなクラスを試し食いできます。制限事項としては、個人へのwhisperができない、ギルドに入れない、オークションハウスが使えないなどがあります。

楽しめそうだったらサブスクリプション購入してレベル110まで遊んだり、ギルドにも入ってみよう、という流れがよいと思います。廃人レベルのプレイでもしないと初心者が一ヶ月で110レベルには到達しないので、最初の一ヶ月だけでも色々と遊べると思います。

ギルドで遊んでいる人は様々な遊び方をしていますが、ほとんどの人は最新拡張版で遊んでますので、レベル110になって新しいコンテンツを遊びたかったり、ギルドのみんなで遊ぶならBattle for Azerothのパッケージを購入する感じです。

さて、Battle for Azerothを購入するとひとつ特殊な特典があり、任意の1キャラをレベル110にブーストできます。これは予約期間だけでなく、あとで買ってもつく特典なので購入時期は気にしなくていいです。どうしてこういう特典が生まれたかというと、長いMMOにつきものの問題として、エンドコンテンツまでに新規ユーザ・復帰ユーザが飽きちゃって、途中で脱落しちゃうという問題の回避です。

WoWをはじめてギルドに入ったはいいけど、みんながわいわい遊んでるのを横目に、二ヶ月レベリングして、やっとエンドコンテンツのスタート地点でみんなと一緒に遊べるというのは確かに困っちゃいますね。弊害としてレベリングをスキップするため、そのクラスの使い方を十分に覚えないまま=へたっぴや、世界観がよくわからないままエンドコンテンツがはじまるというものがありますが、とはいえ、まずは二ヶ月レベリングしてから本番な!というのも大変。その気持ちはよくわかります。

WoWは一つの鯖に12キャラも作れるので、もしこのブーストを使いたいなら、何クラスか試してみて、これだっというのを選んであげるというのをおすすめします。 クラスガイドはこちらからどうぞ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中