Raidでのヒールの仕方、され方、助け方の基本

Raidはみんなで倒した感がたまらなく楽しいのでドンドン参加して一緒に楽しんでいけたらと思います。新たに始めた方に、その為の参考になれば幸いです。

基本的なRaidヒール状況を纏めます。
(※ボスやボスのフェーズによって全く違う時もありますのでご了承下さい)

ヒールを効果的に受ける、する、助けるにあたり下記の三箇条が重要であります。

わいのRAID三箇条

  1. 大きくボス周り、レンジ周りに分厚いヒールエリアがある。
  2. R-DPSはレンジ周りに出るヒールエリアを超絶に意識する。
  3. M-DPSはADDのインタラプトとスタンが闇のサブヒール職です。

この3つを心のなかに留め、実践していけば誰もがハッピーになります。いや、特にヒーラーがハッピーになります(小声)

1、ボスや、ボスの攻撃フェーズ、スキルによって散開、集合が必要な場合が出てきます。基本的には集合場所に位置し、デバフを貰えば散開しダメージを捨て、集合場所に戻るという流れです。初心者でデバフ状態や敵スキルが分からなければ集合していると余計にダメージをまき散らす事もあります。

2、LFRでよくある高DPSレンジ様の山のフドウプレイですが、一人ポツーンと遠くに離れていると個別単ヒールしか出来なくなり、それを行ってる間、メインのボス周り、レンジ周りのヒールが薄くなります。一人より多人数という事で、ヒール優先順を下げたい所ですが、ヒーラーは基本的にHPを見ていますので、減った所にヒーラー全員が注目しがちになり、結果、集合しているエリアが後回しになってしまいます。(一人ポツーンプレイはボスに味方する行為になるので、出来るだけレンジはレンジでなるだけヒールゾーンに固まる事が秘訣です)

3、インタラプトは重要で、塵も積もれば山となるスキルです。ボスに味方するADDモブのヒールやエリア攻撃等を事前にインタラプトする事により、Raidはより楽ちんに進めて行けます。あと、後少しで倒せたんや・・って所はこれで解決する事が多いです。R-DPSもインタラプト出来ますので狙って行きましょう。

総括

ヒールされる基本的な動き方は ヒールエリア集合→散開→ヒールエリア集合→散開 のループです。 散開のタイミングや集合場所は、ボスやスキルによって変わるだけです。 この流れで散開の時を更に意識すると、動きがドンドン分かってくると思います。

集合が基本なのに、このタイミングで全員が散開(それは何故か)、ここで一人だけ散開してる?(何故なのか)が分かりだすと、Raid全体でコツがつかめてくると思います。

分からない所はすぐ聞くといいです、略語とかもそうですね、CDとか言われても何のことやら分からないと思います。CDって?となると思います。「デバフ付いたら散開ね」デバフてなに?ってなると思います。

経験者の常識の言い回しは経験者にしか分からないです。私も最初は全く分かりませんで、適当にハイハイいってた記憶があります。3回めにCDしてとか言われて了解です!といって普通にヒールしてましたよ!

Raidはみんなで倒した感がたまらなく楽しいのでドンドン参加して一緒に楽しんでいきましょう!。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中