Don’t Call Me Junior

某ムラディンさんと違って人気のジョーンズ先生ですが、先生をFollowerにするのに必用なアチーブメント「Master Relic Hunter」を取る為のクエスト名が、チェーンクエの最後の物になっているので、大変分かり難くなっています。そこで、アチーブにある名称と、ジョーンズ先生のくれるクエの対応を一覧にしました。

全てのクエは、ギャリソンのテーブルで受けられるディリーAssaultクエスト(Apexis800個のクエ)のエリアで進行する事が多いので、ディリーが出ていれば受けていくとお得です。
ディリーが出ていなくても、ギャリソンのSergeant Crowler からGR200で買えるscouting missive:~と言うItemでディリーと同等な報酬が貰えます。

(以下「アチーブの表記 = 最初のクエスト名」になっています)

The Blessing of Beasts = Treasure Contract: The Thunderlord Sage
Frostfire RidgeのMagnarokから始まりStonefury Cliffの奥まで行きます、
Raw Clefthoof Meatを忘れずに!

The Apexis Device = Treasure Contract: Amulet of Rukhmar
Spires of ArakのSkettisから始まり、Lost Veil Anzuの南端まで行きます。
途中で場所が分かり難い所があります。

Taking from the Taker = Treasure Contract: The Infected Orc
GorgrandのEverbloom Wilds内でほぼ完結します。
Step4の避け物は、多少見つかってもすぐに離れればOKなので落ち着いてやりましょう。

Breaching the Barrier = Treasure Contract: Explosive Discoveries
Shadowmoon ValleyのDarktide Roostから始まり、Scorether経由。
最後の所は段差で分かり難い、Pri/mage以外はレアmob「Rai’voshがDropするWhispers of Rai’Voshを取っておくと楽です。

The Spirit Forge = Treasure Contract: Gutrek’s Cleaver
NagrandのBroken Precipiceから始まり、Mok’gol Watchpostの周りを一周する事になる。
Step2の骸骨とStep4の洞窟の入り口が分かり難い。

The Crystal Reborn = Treasure Contract: The Artificer
ShadowmoonValleyのPillars of Fate手前から始まり、山越えしてAnguish Fortress内で終わります。
これもWhispers of Rai’Voshがあると便利です。
Step1の関知範囲が狭いので注意が必要です。

written by Ali Mar/28/2015

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中