月別アーカイブ: 2015年11月

Himawari Raid TAC Normal A4印刷用

このサイト内の記事、ここと、ここと、ここを用紙のページが変わった時になるべく見やすくしただけ。A4用紙にそのまま印刷OK

Archimonde tac (.docx)

Archimonde tac (.pdf)

 

Hellfire Citadel tac (.docx)

Hellfire Citadel tac (.pdf)

 

Blackrock Foundry tac (.docx)

Blackrock Foundry tac (.pdf)

 

 

広告

Heroic HFC完走

パッチ6.2.3があたってちょっとしたクラスbuffやVP upgradeの恩恵を受けてなんとか本日Heroic Archimondeを倒すことができました。ログはこちら

WoWScrnShot_112115_230612

 

パッチで追加された報酬のマウントもみんなでもらってきました

WoWScrnShot_112115_232056

レイドは来週もう一回Heroic Archimondeを倒すところまでやって、それを最後にして、次の拡張Legionが出るまではお休み。Legionは9月に出るという話なので復活はずいぶん先の話になりますが、こんなもんです。WoWばっかりやっていても仕方ないし、別のゲームでも楽しめばいいかと思います。

それでは長い間お付き合いいただきありがとうございました。

VP Upgrade復活

元ネタ もらえるVP元ネタ

11/17にくるパッチではValor Point (以下VP)が復活します。

VPを入手する条件は以下で、こんなもん毎週フルにはできませんが、それなりにこつこつと貯められそう

  • その日最初のHeroic Dungeonクリア + 100 (週に最大700)
  • ミシックダンジョンクリア +300 (8箇所あるので週に最大2400)
  • Weekly Bonus Eventクエスト +500 (ペットバトル以外)
  • Highmaul, Blackrock Foundry, Hellfire Citadelの1ウィングクリア HFC + 150, HM/BRF +75

VPを使うことで「Hellfire Citadelギア」「クラフトギア」「Baleful tokenで作ったギア」および「WoDダンジョンのギア全て」がアップグレード可能。VPを250消費することでiLvelが+5され、最大で2段階つまり+10まで上がる。

同時にミシックダンジョンが685~725のiLvギアをドロップするようになる(高いiLvほど出現率が低い)そうなので、最大で735までレイド行かなくても入手できる模様。

ギルド的な目玉としては、Heroic Archimondeを倒すことで空飛ぶヘラジカをもらえるクエストが全員入手できるようになります。これはぜひともほしいので頑張りましょう。

Legion class preview Shaman

2回目があってよかったです。
ShamanやAzerothの背景を理解していないし、文章が難解なので、かなりきつかったですw

Shaman
AzerothやDraenorで原始的な種族文化のようなものが出来て以来、1000年もの間、自然界の力は怖れられ、敬われ、祝福されてきた。自然主義者(自然の神秘を信じる者)たちはEarth,Fire,Warterと霊的な繋がりを探り、それらの持つ荒々しい力を利用する方法を学んだ。全ての自然の力はに彼らに好意的であるわけではないと…後に、彼らは考えるに至った。そして実際のところ、一度自然界を破壊しつくしたPrimalFuryとChaosの終わり無い対立にはまり込んでもいた。そこにShamanのへ要求が芽生えた。これらの不安定な力のバランスをとり、その巨大な力つかい、傷を癒し、敵を打ち倒す… Legion class preview Shaman の続きを読む

Legion class preview Priest

続くかどうかわからんが、ヒーラーだけでもやろうかとw
まずは一番気になっていて、なおかつ最初に来たPriestから・・・なお誤訳については責任を負いかねますので、適当に流し読んでください。

Priest
Priestは聖なる力を制御して味方を鼓舞し、傷を癒し、異常を直し、同朋を守護する霊的な実践者としてのアイデンティティーを得ている。この考え方をHolyは明らかに保持する一方で、Discではあまりそうなっていない、そして、Holyの考え方と正反対にあるのがShadowである。
この様な違いがあっても、Priestの各スペックは重要な共通点がある。彼らが力を引き出しているものに付いての揺ぎ無い信頼である。各スペックの力の源は各スペックを定義する。Legionでは各スペックの違いをゲームプレイを通じて深く探っていくことになる。 Legion class preview Priest の続きを読む

Legion Class Preview Series – Overview

全部書くかはわからないけど、Legionではクラスシステムを大きくいじろうとしているのでその辺の記事を少し和訳します。全訳でもないし、意訳が多いに混ざります。

Legion Class Preview Series – Overview

どの拡張を作る時もクラスに関して最初にすることは、ハイレベルなゴールをまずは決めることだ。

新しい拡張の開発では、新大陸へプレイヤーを送り込み、またゲームシステムそのものを大きく変えることもあり、有意義でゲームに長くインパクトを与える多くの変更点について模索する良い機会となる。

例えば、Mists of Pandariaではタレントシステムを大きく変更して、プレイヤーに意味のあるタレント選択を行わせることを主題とした。Warlords of Draenorではスペルとアビリティの無駄を削ぎ落として、プレイヤーのアクションバーをスッキリさせ、各クラスのメカニクスを学びやすくし、さらには将来の拡張に向けての追加の余地を作り上げた。

さてLegionでは、12クラスのそれぞれのSpecialization(以下Spec)について、ユニークであることを変更の主題とする。(訳注:トータルで12クラス、36 Specになります 含むDH)

この作業は、些細な見た目の変更や既存のアビリティ強化、新アビリティの追加、汎用的すぎるアビリティの特徴あるものへの変更、ローテーションをSpecのイメージに合わせる、さらにはSpecを丸ごと再デザインする等の項目からなる。

今後、Legionでの各クラスの方向性についてさらなる詳細を紹介し、デザインの変更点について議論し、核となる戦闘アビリティについて解説していく。

特にLegionではSpecに深みを与えるため、Spec固有のタレントを沢山追加した。これによってプレイヤーは自分の興味のあるプレイスタイルに沿ってタレントを選び、プレイスタイルを突き詰めていくことができるようになる。

簡素で便利なAddon (2015/11/09)

Camera Max Factor (視界の広さを常にMAXにする。定番)

HealthWarning (Healthが指定の%以下になったら若干強く音と画面で警告する。音だけ出す、画面警告だけ出す設定可)

IgnoreEnemyEmotes (AllianceならHorde、HordeならAllianceのチャットバブルやEmoteを出さない)

Quick Talents タレントを選んで変更がワンクリックで出来る。(タレントのアクティベートの変更ではない)

Quick Mark シンプルタイプのワンクリックマーク

SaySapped Sapされた瞬間にSappedとSayする

SmartTabTarget BG、Arena、Skirmish、Ashran、World PvP Zone等に行くとTabキーがPlayerのみターゲットする。出たら元に戻る。

Wormhole Centrifuge Helper EngineerのWoD itemのWormholeをクリックした時の選択画面をZone名に変更する。