Legion Class Preview Series – Overview

全部書くかはわからないけど、Legionではクラスシステムを大きくいじろうとしているのでその辺の記事を少し和訳します。全訳でもないし、意訳が多いに混ざります。

Legion Class Preview Series – Overview

どの拡張を作る時もクラスに関して最初にすることは、ハイレベルなゴールをまずは決めることだ。

新しい拡張の開発では、新大陸へプレイヤーを送り込み、またゲームシステムそのものを大きく変えることもあり、有意義でゲームに長くインパクトを与える多くの変更点について模索する良い機会となる。

例えば、Mists of Pandariaではタレントシステムを大きく変更して、プレイヤーに意味のあるタレント選択を行わせることを主題とした。Warlords of Draenorではスペルとアビリティの無駄を削ぎ落として、プレイヤーのアクションバーをスッキリさせ、各クラスのメカニクスを学びやすくし、さらには将来の拡張に向けての追加の余地を作り上げた。

さてLegionでは、12クラスのそれぞれのSpecialization(以下Spec)について、ユニークであることを変更の主題とする。(訳注:トータルで12クラス、36 Specになります 含むDH)

この作業は、些細な見た目の変更や既存のアビリティ強化、新アビリティの追加、汎用的すぎるアビリティの特徴あるものへの変更、ローテーションをSpecのイメージに合わせる、さらにはSpecを丸ごと再デザインする等の項目からなる。

今後、Legionでの各クラスの方向性についてさらなる詳細を紹介し、デザインの変更点について議論し、核となる戦闘アビリティについて解説していく。

特にLegionではSpecに深みを与えるため、Spec固有のタレントを沢山追加した。これによってプレイヤーは自分の興味のあるプレイスタイルに沿ってタレントを選び、プレイスタイルを突き詰めていくことができるようになる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中