DX12でFPSを上げよう!

12月12日よりWoWは最新パッチである8.1になりました。ゲーム内でも新しいコンテンツなどが盛りだくさんですがシステム面でも嬉しい変更がありましたのでお知らせします。

BfAよりWoWはDX12に対応しておりましたが、DX12に変更するとDX11よりFPSが下がる傾向があってあまり利用されていなかったと思います。今までのWoWはCPUのコアがたくさんあっても使用するのは1つだけでしたので、マルチスレッド対応のDX12はその能力を発揮できていなかった様です。

今回のパッチでWoWはマルチスレッドに対応した様で、特に人数の多いRaidや町(ボラルス)などNPCやプレーヤーが沢山いる時の処理能力が向上しています。性能の良いグラフィックカードの能力をさらに活用できるのでFPSが上がりゲーム内の動きもスムーズになります。海外のサイトを見た感じ10~20%くらいの向上が見込めるそうですので是非試して見てください。

対応条件

  • Windows 10
  • DirectX 12に対応したグラフィックカード
  • 2コア以上を搭載したCPU

設定方法

ゲームを起動した後、SYSTEMメニューよりAdvancedを選びます。設定項目 Graphics API をDirectX 12に変更してゲームを再起動しましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中