King Rastakhan解説

King Rastakhanは4つのフェーズを持つ。

フェーズ1

このフェーズではKing Rastakhanと2人の護衛兵と戦う。護衛をすべて倒すとフェーズ2に移行する。

1.King Rastakhan

 Bind Souls
King Rastakhanは戦闘開始とともにBind Soulsを詠唱する。これはKing Rastakhanが受けたダメージを全て彼の護衛に送る。(これは均等に送られる)よってこのフェーズではDPSは護衛兵の攻撃に集中する。

 Scorching Detonation
King Rastakhanは頻繁にタンクへScorching Detonationを5秒間チャネリングする。これは1秒毎に中程度の火ダメージを与える。このチャネリングの終わりに爆発を起こしレイド全体に大ダメージを与える。このダメージはタンクがKing Rastakhanから離れているほど少なくなる。タンクはScorching Detonationが来たらすぐにKing Rastakhanから離れる。

 Plague of Toads
King Rastakhanはランダムなプレイヤーの方を向き、その方向を中心に直進するカエルを3方向に出現させる。カエルに当たると5ヤード以内にいるプレイヤーに12秒間Dotする大きなNatureダメージを与える。これは必ず避けるようにする。

2.Siegebreaker Roka(護衛1)

護衛のうちSiegebreaker Roka はMeteor Leapが危険なので最初に倒されるべきである。

 Meteor Leap
ランダムなプレイヤーに5秒前にマーク(地面に出る金色の渦巻き)し、その後ジャンプし8ヤード以内にいる全てのプレイヤーに分割してダメージを与える。マークされたときは全員Siegebreaker Rokaの元に集まり、ダメージをシェアする。

 Crushing Leap
Meteor Leapの直後にタンクにCrushing Leapを使いCrushedのデバフをつける。これはCrushing Leapからのダメージを40秒間500%増しにする。Crushedデバフを持っているタンクがCrushing Leapを受ける前にタンクは交代する。

3.Prelate Za’lan(護衛2)

①  Seal of Purification
ランダムなプレイヤーの元にビームを放つ。このビームは6秒間ターゲットされたプレイヤーを追いかけ続け、ビームに当たると毎秒ダメージを受ける。

フェーズ2

フェーズ2が始まると同時にプレイヤーは全員12秒間スタンする。このときにBwonsamdiとKing Rastakhanの小芝居があり、スタンが切れると同時に戦闘開始となる。

1.King Rastakhan

King Rastakhanはフェーズ1のScorching DetonationPlague of Toadsの能力をそのまま引き継ぎ更に2スキル追加で使ってくるようになる。

 Plague of Fire
ランダムなタンク以外の3人にPlague of Fireを付ける。ついた瞬間にダメージを受け1.5秒後に消えるがその際に7ヤード以内のプレイヤー全員に感染する。感染するプレイヤーがいればずっと続く。フェーズ2ではお互い7ヤード以上離れて戦闘すると良い。Meleeがデバフを受けたらすばやくレイドから離れるようにする。

 Zombie Dust Totem
King Rastakhan自身の近くにZombie Dust Totemを出現させる。このトーテムは破壊されるまで一人のプレイヤーをMCする。このプレイヤーはhostileとなるので攻撃することができる。全てのDPSはトーテムが出現したらすぐに破壊するようにする。

2.Bwonsamdi

Bwonsamdiはタンクする必要があるがUnlivingのパッシブ能力によりダメージを一切受けない。Threatは通常通り発生する。このフェーズではDPSはBwonsamdiを無視する。

 Aura of Death
Bwonsamdiは地震から30ヤード以内にいる全プレイヤーにDeathly Witheringを3秒毎に1つスタックさせていく。Deathly Witheringは3秒毎に少量のShadowダメージを与えるが、スタックさせると危険になる。Deathly WitheringはAura of Deathの範囲外に出れば消える。

タンクはフェーズ2の開始とともにすぐに部屋の東端もしくは西端にBwonsamdiを持っていき、残りのプレイヤーは中央でKing Rastakhanと戦う。

BwonsamdiのタンクはDeathly Witheringのスタックを落とす必要があるが、タイミングとしてはKing RastakhanのScorching  Detonation中がよい。King RastakhanのタンクがBwonsamdiの元へ行きTauntし、その後Deathly Witheringが溜まったタンクがKing Rastakhanの場所に移動してTauntすることで両ボスを動かさずに交代が可能である。Scorching  Detonationのギミック対処も兼ねているのでScorching  Detonationの詠唱のたびに交代すると良い。

 Caress of Death
BwonsamdiはタンクにCaress of Deathを使用する。これはShadowダメージと全てのヒールを5秒間無効にするデバフを付ける。Caress of Deathのキャスト終了前にタンクのHPは最大であることを確認する。

Death’s Door
Bwonsamdiはタンク以外のプレイヤーにDeath’s Doorのデバフを与える。このデバフは8秒間ダメージを与え、消える際にその場に Death Riftが生成される。このDeath Riftはフェーズ3で使用される。このDeath Riftはエリアの端に設置されるべきであるのでDeath’s Doorのデバフがついたら端に移動する。

King RastakhanのHPが60%を切ると、Bwonsamdiは Bwonsamdi’s BoonをキャストしKing Rastakhanに2%のダメージ増加バフを付ける。これは15秒毎に1スタックずつ増していき消えることはない。このキャストが終わると、Bwonsamdiは自身に近いプレイヤー順にレイドの半分の人数を選び、まとめてDeath Realmに引きずり込んでフェーズ3が始まる。

フェーズ3

Death Realm

フェーズ2の終わりにレイドの半分がDeath Realmに入る。Death RealmのプレイヤーはLiving Realm(元の世界)のプレイヤーや敵に干渉することはできない。フェーズ2の終わりにBwonsamdiがBwonsamdi’s Boonをキャストしたらあらかじめ決めたメンバーがBwonsamdiの側に移動しDeath Realmに行くようする。このメンバーの構成はヒーラー半分と残りDPSである。タンクは必要ないので吸い込まれないようフェーズ2の終わりにはBwonsamdiから離れる。

Death Realmではダメージが与えられるようになったBwonsamdiと戦う。BwonsamdiのHPが50%を切るとフェーズ3は終了する。

BwonsamdiはAura of Deathを引き続き持っているが、範囲がDeath Realm全域である。Death Realmではフェーズ2で出現したDeath Riftに入るとWithering Burstが発動し両方のRealm全員にダメージを与えて、自身のDeathly Witheringのスタックが消える。Deathly Witheringのスタックを20以下に保つように順番にDeath Riftに入るようにする。

Bwonsamdiはタンクする必要はなく、エリアの中央から移動せずランダムプレイヤーにCaress of Deathのキャストを繰り返す。フェーズ2と少し変わりダメージは少なくなり3秒間のヒール無効デバフを付ける。

 Inevitable End
BwonsamdiはInevitable Endをキャストし、彼の5ヤード以内に入ったプレイヤーを即死させる。このキャスト中、プレイヤーはBwonsamdiに向かって引き寄せられ続ける。
MeleeDPSは常に、近接攻撃が届く限界の距離からBwonsamdiを攻撃してInevitable Endのキャスト開始時にすぐに即死エリアに入らないようにする必要がある。

 Dread Reaping
Dread Reaping(紫色の玉と地面の紫ゾーンのセット)は戦闘エリアの2つの角かららせんを描きながら放出される。これに当たっている毎秒Shadowの大ダメージを受けるので必ず避ける。

Dread ReapingDeath Riftに触れるとLiving Realmに転送される。よってLiving RealmのプレイヤーはDeath Riftに近づかないようにする。

Living Realm

Living Realmに残ったプレイヤーは、引き続きKing Rastakhanと戦う。このフェーズでKing RastakhanはScorching DetonationZombie Dust Totemの能力は使えるが、Plague of FireとPlague of Toadは使えなくなる。対処方法はフェーズ2と同様である。

更に2体のAddがフェーズ3開始と同時に出現し、両方ともタンクする必要がある。
このAddは Undying Relentlessnessのパッシブを持ち60秒後にCCできなくなる。

1.Phantom of Rage(Add1)

Phantom of Rageはタンクに向かってNecrotic Smashを使う。これは大きなShadowダメージと攻撃を受けたプレイヤーは8秒間ヒールを75%減少させるデバフを付ける。タンクはNecrotic Smashを避ける必要がある。

2.Phantom of Retribution(Add2)

Phantom of Retributionはタンクに対し Grave Boltをスパムキャストする。これは中程度のShadowダメージを与える。これはinterrupt可能であるのでなるべく止める。

更にもう一つの能力として Seal of Bwonsamdiを持つ。これは戦闘エリアの何か所かをターゲットしそこへDeathly Missileを投げる。これがターゲットされた場所に到達するまでに誰もいないと Bwonsamdi’s Wrath が発動し全員に大ダメージを与える。ターゲットエリアに誰か立つことでそのダメージはレイドではなく個人に行くことになる。よってHPに余裕のあるプレイヤーがターゲットエリアに立つ必要がある。

Living Realmのプレイヤーは追加のAddを倒すことに集中しKing Rastakhanとスタックさせるべきである。BwonsamdiのHPが50%を切ると、全てのプレイヤーはLiving Realmに戻されフェーズ4が始まる。フェーズ4でKing Rastakhan に集中するためにAddはなるべく早く倒す。

フェーズ4

King RastakhanのBwonsamdi’s Boonのバフは引き続きスタックしてく。このバフがスタックしすぎる前に倒す必要がある。

このフェーズではKing Rastakhanは Scorching DetonationPlague of ToadsPlague of Fireの各能力を使用し、Zombie Dust Totemは使わない。更にBwonsamdiによってDeath’s DoorInevitable Endも使用してくるようになる。
これらの能力は前までのフェーズと同じように対処する。
また引き続きDeath RiftからDread Reaping転送されてくる。

 All Encompassing Death
戦闘の終了近くになるとKing RastakhanはAll Encompassing Deathをキャストする。これは自身の周りにDeath Riftを出現させる。ここからもDread Reapingが出現するので注意しなければならない。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中